メールレディは初めての副業にぴったり

メールレディの始め方

メールレディの登録方法

メールレディサイトと検索すると、たくさんでてきてどこが良いサイトなのかわかりにくいですよね。
中には、ノルマやアダルトを強要してくる悪徳なサイトもあります。
登録するなら安全なメールレディサイトを選びましょう。

メールレディはやってみたい!と思ったその日からお仕事を始められます。
始めるのに必要な物、登録方法について解説します。

大手メールレディサイトは
・ガールズチャット
・モコム、ファム(姉妹サイト)
・クレア、グラン(姉妹サイト)
・VI-VO
などがあります。

安全なサイトか見極めるポイントは運営歴の長さ。
目安は5年以上運営している会社がおすすめです。
運営歴が長いということは安定して稼げているということ。

男性会員数が多い大手サイトは客層が良く、稼げる機能が充実。
そしてサポート体制がしっかりしています。
メールレディの登録に必要な物は、スマホと顔写真付き身分証明書。
主に使える身分証はこちら。

【有効な顔写真付き身分証明書】
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード・学生証(高校生不可)

【メールレディの登録方法】
【1】サイトにアクセス
【2】空メール送信
【3】必要事項入力
【4】身分証を持った自撮りをアップ
【5】登録完了

登録は5分〜10分ほどで完了します。
登録が完了して、すぐにお仕事をしたい方は、このままプロフィール作成に取り掛かりましょう。
プロフィール次第で稼げるか、稼げないかが決まると言っても過言ではありません。

写真は1枚だけでなく、複数ある方が男性からのアクセスを稼ぎやすいです。
顔がメインの写真、スタイルがわかる写真、ちょっとエロめな写真など変化を付けることが大事。
顔出しは必須ではありませんが、全部隠すと男性のスル―率が上がってしまうので、顔の一部は出すのがおすすめ。

カメラ、加工アプリを使ってナチュラルに加工しましょう。
やり過ぎると不自然になるので注意。
プロフィール欄に空欄を作る、秘密が多すぎるのはNG。
男性から見て話しやすそうなプロフィール作りを心がけましょう。

年齢や居住地をそのまま設定するのは危険です。
年齢はサバを読む、居住地は隣県などに設定するのがおすすめ。
SNSの普及でネットストーカーも急増しています。
メールレディとして働いている間は、設定を演じましょう。