メールレディは初めての副業にぴったり
メールレディは副業を初心者向け。理由を解説   >  メールレディのデメリット

メールレディのデメリット

メールレディはここがツライ

副業初心者におすすめなメールレディ。上手い話には裏がある?いいところだけをみて登録するのは危険。
メールレディには実はこんなデメリットがあるのです。
この記事では、メールレディのデメリットを紹介します。

【歩合制で収入が安定しない】
メールレディのお仕事は、男性とやりとりをした分だけ報酬がもらえる完全歩合制。
普通のアルバイトのように出勤してその時間分お金がもらえる時給制ではありません。

メールレディの単価は15円〜40円が相場。似たお仕事のチャットレディと比べると低単価です。
どんなに長時間ログインをして待機しても男性とのやりとりが発生しないと、お金は1円も稼げないのです。

稼げるコツをつかむまでに時間がかかり、大抵の方が諦めて辞めていきます。
メインの収入があってプラスでお小遣いを稼ぎたい。という方にはおすすめですが、専業には向いていないお仕事です。

【アダルトを求められるお仕事】
メールレディのお仕事は、メールを閲覧してもらえないと報酬が発生しません。
メールを見てもらうためには、画像、動画を送ります。

でもただの画像、動画ではスル―されてしまいます。
メールレディに求められているのはエッチな画像、動画。
アダルト行為が絶対に嫌!という方が稼ぐのは難しいのが現状です。

【彼氏や家族にうしろめたさがある】
メールレディのお仕事は実際に男性と会うことはありませんが、疑似恋愛を装う、アダルトな画像、動画を送るお仕事。
時に私はなにやっているんだろう・・・。と後ろめたくなることがあります。
お金のためと思って割り切るか、精神的につらいと思ったら別の副業を探すのが良いでしょう。

【常にスマホが気になってしまう】
男性から返信がくると早く返信しなければ!という思いから常にスマホが気になってしまいます。
ずっとスマホをみていると、スムーズに入眠することができなくなり、寝ても身体がだるいなど慢性的な疲れに繋がります。
スマホから離れる日を作るのも大切です。